So-net無料ブログ作成

シロコッペ・カレー番長・皿うどん・アールグレイ風味冷しトマト [日記・雑感]

ここのところワタシが熱心に愛読しているブログが立て続けに終了または休止となって

しまい大変ショックを受けております。

自分もブログを綴るモチベーションが(さらに)低下し、月イチブロガーから年数回に成り

下がり、やがてフェードアウトの道を辿ってしまうか・・

いや、そもそも道楽であり自分へのメモリアルなのでと気を取り直し、妙なプレッシャー

をかけずかつ溜め込まぬよう掃き出してゆくことが肝要と戒めて(これまで以上に)気楽

に発してゆこうと考えます。(ここまでひとりごと)

ということでここ数年来、年末にそれまで溜め込んだ画像を一掃していたパターンから

脱却を図りここで掃き出しますのでよろしければお付き合いください。


AAA31F2C-3AAF-4EE1-B1F3-8C2BC8281B5F.jpeg


<コメダ謹製  やわらかシロコッペ>  ネットより


先日(と言っても2週間ほど前)久しぶりに西武新宿駅を利用した際、改札口の

ぺぺショッピングモールに見慣れぬ店舗と行列に遭遇。

行列があると磁石のS極とN極の関係の如く引きつけられてしまう性分なので

足を止めて並んだ先に手に入れてしまった一品でした。


ED0A2860-AD9C-4F1D-88DE-3D28405AA56B.jpeg


〔やわらかシロコッペ〕<コメダ謹製>


あのコメダ珈琲がアイテムをコッペパンに絞って販売を行っている店舗を出店

されたようです。

並んでいるあいだにたくさんの種類からどれを購入しようか考え


0A586C02-0F51-4928-BEA8-B0D13E11669C.jpeg


このメニューには掲載されていない『季節限定商品』の〔ヨーグルト風クリーム

入りフルーツホイップ〕に決めました。

『季節限定商品』という単語は人の購買意欲を異様に掻き立てる魔法のフレーズ

だと思います(>_<)



7F080365-1E93-406F-8EEE-220528819883.jpeg


当日中にお召し上がりくださいの注意書きのもと帰宅後試食します。

コッペパンの間にヨーグルト風味のホイップクリームと缶詰のみかんやパイナッ

プルなどがちりばめられている一品で、パン生地がほわほわな上にしっとり感が

あって自分が経験したコッペパンにはない食感。

どこか似ているのがあったなあと記憶を巡らせたどりついたのが、〔八天堂クリ


ビジュアルとして白いコッペパンはワタシ的には食欲(というか好奇心)をそそる

代物ですが、意見が分かれるところですかね。

でもお値段の¥390は高杉晋作。

¥200程度だったら何度でも買うことでしょう。


F7E58B0D-291D-4F26-BD02-093487E0F507.jpeg



〔すみだ カレー番長〕<石窯パン工房KAMEYA(向島店)>


菓子パンつながりです。

職場近くにある街の人気パン屋さん。

パン生地のサクサクもちもち感もさることながら具がほどよい辛さにフルーツの

隠し味が繰り出す甘味との絶妙なバランスを醸し出したカレールウ入りのカレー

パン。

お値段¥143!持ってけドロボー!!シロコッペとの格差はいったい何なんだ!!!


623CDEDC-A81E-41A5-A47F-C55C11C18801.jpeg


ストリートラグビーで汗を流す前にテラスで一口ほおばる至福のひととき。


A9DE8250-947B-45B7-B44A-CF9E48C12039.jpeg


<Rンガーハット>にやってきました。

十数年ぶりの利用。というのも期限付きの優待券を持っていたことと何よりも

〔太麺の皿うどん〕を食してみたかったのです。

昨年、長崎出身者の会合にまじって初めて食した〔太麺の皿うどん〕の美味しさ


メニューには〔皿うどん〕としか掲載されてなかったので店員さんに太麺があるか
を聞いたところOKでした。



239A182F-6A79-4E0F-97A3-7A9071E51B1E.jpeg


でてきたのがコレ。ビジュアルからしてがっかり感満載。

麺の一部はお焦げ状態。皿うどん用ソースもありましたが・・・

食してみての挽回もなく終了。

0BEF5757-3705-4783-9758-67BC05B8A9C3.jpeg


こちらは長崎県人一押しの皿うどん<長崎飯店/高田馬場店>です。

まず太麺だけを食してみてもちもちのアルデンテを味わう。

そしてあんかけと麺を絡めて、秘伝のローカルソース『長崎/金蝶ソース』を豪快

にぶっかけて食すとうまみ成分満載の濃厚な具材と麺が繰り出すハーモニーに

ノックアウトされて脳天からため息が漏れてしまいます。


8D51F697-A544-4EAD-9F66-15A969774B16.jpeg


最後は拙ブログでもときどき登場の<カフェバー/ヤミー(高円寺)>最新

メニューその名も〔アールグレイ風味の冷やしトマト〕

ワタシはアールグレイテイーも冷やしトマトも大好きですがこれはよもやの

コラボです。

メニューでその奇抜な一品を見つけるや好奇心も手伝っての即オーダーですが、

アールグレイティーが有する独特の香味とミニトマトのフルーテイさが意外にも

息がぴったりなのです。

ママさんにインタビューしました。どこでこんな奇妙な料理を仕入れたのかと。

すると偶然にも自宅でたまたまアールグレイテイーをトマトにこぼしてしまって

それを試しに食したら意外なことにイケる味だったとのこと(ママさん、ばらし

てごめんなさい[m(_ _)m])


          *          *          *          *          *          *          *          *


さてまだまだ在庫はありますが、酷暑の中エアコンなし扇風機のみの中でのブログ

執筆ゆえアタマが臨界点に達してきました、なので今回はここで打ち止めとさせて

いだきます。


そういえば前回「なつかしのアニソンベスト10」を予告しておきながらこのザマ

いえこれはいつになるか約束できませんが実現させたいと思っておりますので

期待なさらずにご期待ください(苦笑)


nice!(52)  コメント(34) 
共通テーマ:日記・雑感