So-net無料ブログ作成

【備忘録】青島亜熱帯植物園(宮崎県)訪問 [旅行]

今回は植物の分野に全く以て疎いワタシが備忘録として綴るものです。
なのでいつもにも増して面白味に欠ける内容であることをご容赦ください。
なおそれをご承知のうえで読み進めて戴けましたら幸いです。
A8340878-0C60-41DB-9666-B46E96994A10.jpeg
5月末の金曜、仕事を半日休んで羽田空港へ向かいました。
宮崎でのとあるイベントへ参加のため2泊3日の旅に出かけるものです。
さて羽田で食事とくればいつもここ。
メニューは<卵かけご飯>
アツアツのご飯が出てきたらテーブルに置いてある新鮮な卵を割ってそれに
醤油を溶いてぶっかけるのです。シンプルイズベストなうまさ。
なおご飯も卵も1回だけおかわりが出来ます。ご飯はそんなに食べられない
のですが卵は絶対におかわりします。ああ至福のひととき。
40D56F32-2BC5-4740-9FC7-DDB7F0CB4FB9.jpeg
観光として宿泊先の宮崎駅界隈から程近い青島(神社)に向かいます。
駅から下車して向かう先の途中に植物園が現れたので立ち寄って観察開始。
《デイゴ》
THE BOOMの名曲<島唄>にも登場する植物として名前は存じており
ましたが初見参です。
「でいごの花が咲き風を呼び嵐が来た♪」の歌詞の通り右隅に白く写っている
ものが花かと思いきや後で調べたら花は赤い色をしているようなのでどうやら
これはでいごの花ではないようですね。
DA83E8A4-44FE-4887-BF79-053C14B2986A.jpeg
《アンスリウム》
ハートの形をした葉っぱと花かと思ったらどちらも葉で花は葉の間から突出
したホウの中心から伸びている部分とのこと、勉強になりました!
F664BD17-8195-4599-892C-E79D44865C56.jpeg
《バレンタイン》
かと思ったら<アグラオネマ>が先に付く長ったらしいネーミングの植物
でした。(記載の文字が小さいので誤解を生みやすいのではと負け惜しみ)
チョコレートが関係してロマンチックなのかと思ったらとんだ思い違い
でした、葉っぱも地味だし・・・
9381A70B-69D0-4EB5-9B30-45B8FA00F1E2.jpeg
《マルハチ》
ご覧の通り木の幹に丸型が見えその中に逆八の字が見られることから
このネーミングとなったそうです、まるでおやじギャグを地で行く名称。
おやじギャグついでに、マルハチとくれば高見山の「二倍二倍」をすぐ
連想してしまうという到底平成生まれやましては令和生まれには理解
不能の昭和石頭を憂えてしまいますw
641A9716-4B47-4E1A-A1A3-332C8A10FE20.jpeg
《マンゴー金蜜》
宮崎とくればマンゴーのイメージ(この話題は後にも登場します)
実(み)はまだ青青としていてこれから熟れていくのでしょうね。
58881165-FD93-4CA9-8C61-6FC3E425F1F6.jpeg
《コーヒー》
説明書きによるとコーヒーの実は赤いとのこと、実物を見たかったです。
E2DACD49-BD36-428B-A55E-E731B9480121.jpeg
《バニラ》と《バニラ・ビーンズ》
アイスクリームなどで日ごろ大変お世話になっているバニラですが、現物は
単なる葉っぱであり、至って地味です。
またバニラ・ビーンズの方も黒い粒粒をイメージしたのですが音を立てて
崩れ去りました。
767920A4-0914-4AA4-B3FE-35CDD1AB7B4C.jpeg
《マンゴーサワー》
あ、これは植物園とは無関係です。
仲間が数カ月も前から宮崎駅前の地鶏料理店を予約してくれたのですが
ここの飲み物食べ物はすべて超がつくほど美味しかったです。
写真のマンゴーサワーは危険な飲み物です。
焼酎で割っているのでしょうがマンゴーの濃厚な甘さに焼酎が完敗を喫し
何杯呑んでもアルコール飲料に思えないものですから。
宮崎版スクリュードライバーですね。
ということで最後はワタシらしく飲食物で締めました。了

nice!(47)  コメント(12) 

nice! 47

コメント 12

ぼんぼちぼちぼち

アンスリウム、赤いところも葉っぱなのでやすね。
勉強になりやした。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-06-19 21:11) 

song4u

「うちのたまご」を可愛がっていただいているとは!
ご存じだと思いますが、JR九州の経営多角化の一環なんですよ。
直営で養鶏なんかやってる鉄道会社、JR九州ぐらいのモンでしょう。
他の鉄道系よりも飲食分野に精力的だと思います、JR九州さん。
もちろん博多駅にもありますが、ぼくは行ったことありません。
ですから何も語れません。誠に面目なし^^;

宮崎は、ちょっと陸の孤島気味で可哀想な場所になってます。
いっそ九州外からだとエア便にする諦めもつきますが、
北部九州からだと鉄道も(在来線のチンタラ特急しかない)、
クルマも(高速道路が途切れ途切れ)どっちをチョイスしても不便。
新幹線が開通した熊本・鹿児島方面は非常に近くなりましたが、
東九州方面は行っても別府大分までです。
宮崎はちょっと取り残された感じになっててヤバイ気がするなあ。
by song4u (2019-06-20 22:35) 

sakamono

一番搾りのジョッキにマンゴージュースが入っているのかと
思ったら、サワーでしたか。やっぱり旅先でアルコール抜きではねぇ^^;。
マンゴーが濃厚に甘いと、カクテルみたいな感じでしょうか。
以前に、友達が宮崎に住んでいたコトがあって、遊びに行きました。
その時、青島神社に行きました^^;。
by sakamono (2019-06-20 22:39) 

kick_drive

こんばんは。自分も一度うちのたまごさん利用したことあります。
大きな荷物持っていたので申し訳ないなと思いつつ入りました。
朝だったのでもちろん卵かけご飯を注文しました。お腹の都合に合わせてご飯の量を調節できるのがいいですよね。

by kick_drive (2019-06-22 21:44) 

英ちゃん

マルハチの木は面白いね。
私も、高見山の「二倍二倍」を思い浮かべました(゚□゚)
マンゴーサワーも美味しそうだな~
by 英ちゃん (2019-06-28 01:31) 

NO14Ruggerman

ぼんぼちぼちさんnice!&コメありがとうございます。
普通赤い方が花だと思ってしまいますよね。
ワタシも勉強になりました。
by NO14Ruggerman (2019-06-29 11:42) 

NO14Ruggerman

sakamonoさんnice!&コメありがとうございます。
とにかく濃厚でアルコールの味覚が微塵も感じられなかったのです。
ワタシは身の危険を感じ2杯でストップしましたが仲間ははまって5杯×2日=10杯飲んだと言ってました。
by NO14Ruggerman (2019-06-29 11:47) 

NO14Ruggerman

song4uさんnice!&コメありがとうございます。
やはりソングさんよくご存じのお店でしたね。
密かにコメントを期待しておりました。
冷静に考えるとここの生卵は格別にうまいというほどでもないと思います。数年前初めて利用したときほどの感動が薄らいだことも確かです。が殆ど単品で勝負している潔さとご飯を始め漬物などの生卵を取り巻く食材も平均以上かつ立地におけるコストパフォーマンスの良さに惚れて引き込まれてしまいますね。
by NO14Ruggerman (2019-06-29 11:55) 

NO14Ruggerman

kick_driveさんnice!&コメありがとうございます。
キックさんもうちのたまご利用者でしたか。
ワタシは出発ターミナルを横断してまでうちのたまごを訪れてしまいます。
飛行機はそれほど利用しないので今回ネット予約で座席まで指定しておいたらチェックインが割愛されていた事やスーツケース預け入れにおいて全く人を介さず手短かに済ませられたことにビックリでした。なのでターミナル横断の時間が捻出でき決断に至った次第です。
by NO14Ruggerman (2019-06-29 12:08) 

NO14Ruggerman

英ちゃんさんnice!&コメありがとうございます。
おじさんにとってマルハチと来れば反射的に二倍二倍ですよね笑
by NO14Ruggerman (2019-06-29 12:37) 

駅員3

宮崎・・・何度か出張したことがあります。
そういえば、あの宮崎の大きなドーム・・・シーガイアは今ではどうなっているのでしょう!?
by 駅員3 (2019-07-18 07:11) 

NO14Ruggerman

駅員3さん、nice!&コメありがとうございます。
シーガイアには訪れなかったので分かりませんが復活してきていると聞こえてきます。
by NO14Ruggerman (2019-07-19 18:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。