So-net無料ブログ作成

柔道金メダリストのギルトフリー(罪悪感なし)アイスクリーム [グルメ・料理]

2012年ロンドンオリンピック柔道女子57k級金メダリストの松本薫さん。

と紹介するよりも「野獣」と表現した方がピンとくる方も多いのではないかと

思います。

先日テレビで引退会見をされたときワタシは注視して見ていたわけではないの

ですが「引退後はアイスクリームをつくりたい」と発言されてたように記憶して

おりました。

しかし違っていたのですね。アイスクリームをこれからつくるということでは

なくすでに準備万端だったのです。

引退会見を詳細に聞いておられた方は気づかれたのでしょうがその会見の中で

2月12日に高田馬場の東京富士大キャンパス内にオープン

と発表されていたそうです。


その情報は聞き逃していたのですが、偶然にも一昨日yummyのライブを聴きに

いったとき見知らぬお客さんと雑談をしていてこの貴重な情報を入手したので、

東京富士大から徒歩4分の所に住んでいてかつアイスクリームを敬愛している

ワタシとしては当然本日(2月16日)特売最終日に滑り込みで訪問を果たすことが

できました。


8CAB9E04-0E6B-4B4E-A7E5-B31F44CCFE04.jpeg


いつもの通勤経路、東京富士大5号館キャンパスはアイスクリームやさんに

変身。

この日午前中は仲間たちと新大久保の病院ボランティアに参加してその後
昼食を摂ってから東京富士大キャンパスを目指したのです。
12時オープン19時クローズ・当日600人分がなくなり次第終了と事前
リサーチして、13時過ぎに入口に到着したのですが整理券が配られていて
すでに約2時間待ちとのこと。
なので仲間4名は脱落、結局地元のワタシのみ自宅待機後再訪しました。

BFF90A04-489B-4E0D-B8E0-FE23B95017A6.jpeg


松本薫さんが所属されている企業「ベネシード」がアイスクリームブランド

「Darcy’s」を立ち上げてそのメインスタッフとして松本さんが活躍

されているという構図のようです。

金メダル獲得後のインタビューで「パフェが食べたい!」と発言したほど

スイーツ好きな松本さんがその願望を実現したものだと言えます。

またアイスクリームの研究を積み重ねていた東京富士大学とのコラボで

店舗販売が早期実現されたようです。

品目は2種類のみ、潔い。(今後アイテムを増やすとのことですが)


E28825BF-A633-4ECA-9D91-EB41CAB2AAF4.jpeg


おっ、白衣で迎えるスタッフは「野獣の金メダリスト」ではないですか!

行列のお客さんひとりひとりに声掛けして気軽に写真撮影にも応じてくれる

松本薫さん、野獣の愛称はアスリートの世界で勝負師として活躍していた

時代のもので今はもうまったくそぐいません。

笑顔がとても似合う素敵でチャーミングなお方です。

ワタシも「写真を撮ってもいいですか」とお尋ねしたら反対にツーショット

で撮りましょう、と促されシャイなおじさんは逆に固まってしまいましたw


9F1D2AA9-D4DE-4A1F-B8D3-CEBD2391258C.jpeg


行列の先頭、キャンパスの建物内での販売。


47C8491F-FC54-4E68-BDA6-49D22C608704.jpeg


キャラクターのモデルは松本さん?


317E5601-BBDA-4E9D-9CB4-2FE9ADB34CDA.jpeg


ココナッツミルクチョコクッキー・・充分甘く濃厚でミルキーなのに乳製品、

小麦粉、白砂糖不使用なのが驚異。


D4BDD0F6-1271-4AC9-BB73-1E45A395570F.jpeg


豆乳焦がしキャラメル・・香ばしくてクリーミーだけどこちらも乳製品、

白砂糖不使用を売りとしています。

これからはこういうオーガニックスイーツが販売を伸ばしてゆくのですかね。


ということで<ギルトフリー(罪悪感のない)アイスクリーム>・・今後の

売れ筋商品なのでしょうが松本薫さんのキャラクターとあわせていっぺんで

熱烈なファンとなってしまいました。みなさんへもお勧めいたします。




nice!(57)  コメント(23) 

上原ひろみ(ジャズピアニスト)が鑑賞できる赤ちょうちん [地域]

今年も年が明けたと思いきやあっという間に2月がやってきました。
1月は記事を更新する前に去って行ってしまいましたがインフルエンザに
罹ったわけでもなく元気に活動しております。
さて前々回記事でジャズスタンダード曲の<キャラバン/デューク・エリン
トン>について触れましたが、「続き」を予告したので約束どおり綴りたい
と思います。
    *        *        *        *        *        *        *
と、その前にワタシにとってのサプライズニュースを報告します。
超スローペースかつ不定期更新ながらも大人気九州福岡在住ブロガーの
song4uさんと先日2人オフ会を開催致しました!
きっかけはsong4uさんがお仕事をご勇退なさるようなニュアンスの記事を
書かれていたので、ということは東京出張がなくなりお会いできる機会が
失われると焦ったワタシがコメント欄でオフ会を呼びかけたら2つ返事で
賛同頂いたものです。
本名も連絡先も存じ上げないのにきっちりお会いできるということは
昭和をこよなく愛する初老オヤジたるワタシにとってはとても不思議で感慨
深いものでした。
待ち合わせ場所は拙ブログで何度か取り上げているyummy。
初対面でもブログ上では何年もコメントでコミュニケーションをとっており
ましたのでまったく違和感なく、結局2次会にもお誘いしあっという間に
6時間以上もご一緒させていただきました。
ソングさんありがとうございました、また機会を持たせてくださいね。

C4EECFDA-C941-4B7F-A14C-98AB0746E678.jpeg


本題に入ります。西早稲田にあるやきとり店。

典型的な場末にありがちな赤ちょうちんをぶら下げた店構え。

間口はご覧の通りで店内も決して広くなく、カウンター7~8席と

テーブル2卓のこじんまりとしたスペース。

マスターもこの店構えにぴったり、というか体格は相撲取りなみの

迫力でしかも髪の毛が無い、と来ているのでちょっと近寄りがたい風貌

ですがお話しするとやさしいのです。

でやきとりはと言えば…かなり美味なのです。

素材もいいのでしょうが焼き加減が絶妙なんですね。もちろん炭火。

しかしワタシの一押し二押しメニューは「牛すじ煮込み」と「レバー

ポン酢」

牛すじ煮込みの方はとろとろに煮込まれた牛肉がしょっぱめの醤油味

に包み込まれて絶妙の具合です。

味が濃いのでいつも体に悪いだろうなあと感じながらも絶対にやめら

れず必ず注文してしまう魅力の一品。

(ちなみに食べログで他の方々はこの一品をどのように取り上げているか

 興味が湧いて調べたのですが、どなたも語られていない。ならばこの

 おいしさはワタシだけの秘密にとどめておきたいところですがコクって

 しまいました)

レバーポン酢は鶏レバーを表面だけサッと湯通しした状態にポン酢がかけら

れて出されてくるのですがこちらも毎回注文してしまう逸品。


ということでやきとり屋なのにやきとり以外のメニューをこんなに讃えたら

マスターにどやされそうですw


どの料理もホントに美味なのでつい力説してしまいましたがここのお店の

真のサプライズは料理のおいしさでもマスターの風貌でもないんです。

それは店の奥に備えてあるもの、100インチくらいありそうなワイド

スクリーンは赤ちょうちんを掲げている店構えやウナギの寝床ののような店内

とはまったくミスマッチの超迫力大画面、スポーツバーでよく見かけるヤツです。

しかもかかっている映像はマスターが大大ファンだと公言する日本が生んだ

天才女性JAZZピアニスト<上原ひろみ>ライブなんです。

いやもうこのシュール感がハンパなくてワタシが嵌っている所以です。

赤ちょうちん&やきとり+巨漢スキンヘッドマスター+カウンター席=

ワイドスクリーン&ジャズライブ映像 ってどう考えてもシュールですよね(≧▽≦)


で、この話題が<Caravan/Duke Ellington>とどう関係するのかということ

ですが、lequicheさんのコメントの通りワタシがyoutubeで<Caravan>を必死

に検索したら<上原ひろみ>バージョンに出会ってこちらもぞっこんになって

しまったということです。



ワタシが飛行機の中で出会ったCaravanとはまたまったく違い、こちらはライブ

映像ということもあるからでしょうがルックスも華やかな上原ひろみの演奏が体

全体で表現しているあたりがとても瑞々しく、また陶酔し切っての演奏はまるで

音楽の神様が乗り移ったかのように思えてくるほど妖艶です。

アドリブも奮っていて特に7’35”あたりで<Softly, as in a Morning Sunrise>

のメロディがのぞいたりするところなどが秀逸です。

次回やきとりと牛すじ煮込みを食べに行ったらこの映像をリクエストしたいなあ

と思っております。


ところでこのやきとり屋さんから数十メートル先の所にワインバーがあり、そこで月

1回女性ジャズボーカル+アルトサックス+ピアノのトリオでのライブ演奏を行って

いるので毎回聴きに行っているのですが、先々月のライブの時リクエストしたわけ

でもないのに<Caravan>を唄われたのでこちらの方がビックリしてしまいました。

このときにCaravanには歌詞もついていることを知り、演奏後自分がその数か月前に

この曲にドハマリした所以をボーカリストに訴えて不思議なご縁である喜びを(ムリ

やり笑)分かち合ったりしたのでした。

ちなみに彼女とはもともとyummyで出会ったというのもご縁ということでしょうか。


ということで「Caravan」をキーワードに「やきとりや」「上原ひろみ」「ワインバー」

そして「yummy」がこの数カ月の間で不思議な縁を紡いでくれ自分にとっては何とも

刺激的な毎日を過ごしております。

明日はどんなご縁がやってくるのかなぁと。


追伸

 昨日は高田馬場/ビール食堂でブログオフ会仲間の「sakamono」さんと「英ちゃん」

さんとミニオフ会を行い楽しい時を過ごさせて頂きました。

おふたかたありがとうございました。

ちなみにこちらもきっかけはブログのコメント欄。

写真は苦手なので撮影0です、ご容赦ください(きっとおふたりがアップしてくれる

ことと思います)






nice!(51)  コメント(23)