So-net無料ブログ作成

今年も年末蔵出し写真の公開です [日記・雑感]

最初に    パソコンがダウンしたままなのでアイフォンからのアップです。細部で

至らぬ点があるかと思いますがご容赦を・・・


今年1年の記事数は14本とsong4uさんからご指摘を頂きました。
月平均1本強ということなので自分としてはもう少し投稿したつもりでおりましたが
ズボラの結果ですね。
ことほど左様に記事にし損ねた画像が多々残ってますので、平成の大晦日ももう
あとが無いということでそれらの画像を放出させていただくこととします。
なのでしばしお付き合い願えますでしょうか。
B32DE532-6A89-4DED-8C0A-B7E05EC3227D.jpeg
まずは「上野のお城めぐり」
なんてタイトルを付けると城跡愛好家から苦情を受けそう。
今年の6月ころ上野の老舗喫茶店〔王城〕を訪ねたときに撮りました。
昭和喫茶店の王道。
2043A337-974F-486A-ADDB-93A480019FAE.jpeg
分厚いトーストは外がサクサクで中はモチモチのこれもトーストの王道。
(でもメニューに『バタートースト』と記されてありましたがどう考えても
 マーガリンの味覚だったなあ)
BGMには60年代の代表的な映画音楽がかかってたなあ。
(半年以上前なので曲名は失念)
平日のアフタヌーンタイムでしたがほぼ満席の盛況でした。
昭和の雰囲気にタイムスリップしたい方には超おススメスポットです。
F1B69F40-821F-44EB-B943-00097E06151D.jpeg
〔王城〕に対抗してこちらもザ・昭和喫茶店〔古城〕」
372345B2-C4C0-4928-B5DF-03B952850E0C.jpeg
店内はご覧の通り無駄に華美笑
77A27717-5105-42E8-BAD2-80ABEEDAA02E.jpeg
ランチのカレーです。ビジュアルも味も懐古のひとことに尽きます。
AD7A8F66-DEC8-4B92-A26C-11A8BAAC737B.jpeg
ということで上野老舗喫茶店めぐりですが勝手に「お城めぐり」と命名させて頂きました苦笑
5F0F15E6-39A8-421F-BB59-5552E9AC87A7.jpeg
「センベロ」(千円でベロベロ)発祥の「立石」で仲間と昼のみ。
この日は日中に葛飾・奥戸の競技場でラグビーマッチに出場、夕方、上野で
開催されるレセプションまで時間が空いていたので競技場から徒歩20分程度
の立石詣でを敢行。
1軒目に暖簾をくぐってみたディープなおでん屋さんは常連さんとおぼしきお客さん
でほぼ満席。
「3人ですけど空いてますか?」と恐る恐る聞くも即答で「空いてません」のひとこと。
アウェイ感満載の雰囲気に飲まれてあえなく退散。
6178BD07-78E9-41E7-8A21-BD7DAC84269F.jpeg
そこで立石らしからぬ(笑)清潔そうなお店に突撃しました。
4E1D1628-A80B-4F24-B251-E819F7F5D3E1.jpeg
0次会として手頃なボリュームで引き上げたのでした。
C34BA558-C4FB-4D68-987D-47168510285D.jpeg
因みにお勘定は千円オーバーだったので残念ながらセンベロとはいきません
でした。
C65C3366-CBBE-4ADD-A50B-610F3AA79729.jpeg

東京ドームホテルで日中に行われたイベント参加後に見つけた看板のセリフ

に魅了されました♡


2736DF50-4039-4CC6-AF05-BAF2245B7538.jpeg


なおこのお店には入店せず隣のお店で一杯やりました(バチあたり)



D2E3A43D-A849-4E58-9F9C-17288E95ADF8.jpeg


今年爆発的にヒットした商品

さっそく試してみたもののワタシ的にはハマらず。


30E44017-E4AF-4787-9D08-AA7804F5A6AF.jpeg


むしろ大ヒット商品の隣に陳列されていたこちらの方にドハマリしました。


FD16D885-7BEA-43A3-880E-573D60F5C862.jpeg


最後に地元高田馬場の老舗和菓子店「青柳」で見つけた一品。

以前『アトム饅頭』を拙ブログで紹介したのですが、高田馬場は鉄腕アトムが誕生した

地であることを物語の中で語られている関係でシンボルとして活用されているものの

『内藤とうがらし』は初耳です。

少し調べたら高田馬場から若干離れておりますが現在の北新宿あたりは江戸時代

唐辛子の名産だったようで『内藤(=大雑把に言えば新宿の代名詞)とうがらし』として

栄えていたそうですが近代化とともに廃れてしまったものを近年復活プロジェクトで復興

したということのようです。これは今後も注目してゆきたいです。


ということでとりとめのない内容にお付き合い頂きましてありがとうございました。

本年はこれにて終了です。

来年もマイペースでの更新が続くことでしょうが見捨てずお付き合い頂けましたら幸いです。





nice!(53)  コメント(38) 
共通テーマ:日記・雑感

Yummyは音楽の宝庫【キャラヴァン】by デューク・エリントン [音楽]

(はじめに:自宅パソコンがダウンしてしまい更新が滞りましたことをおわびします)


カフェ・ヤミー(Yummy)は高円寺北口商店街にあるその名の通り料理がとても

おいしいカフェ・バーです。


でもそれ以上にJAZZをはじめとしたレコードやCDを迫力の音響設備で聴かせて

くれることの方がワタシとしては魅了されているのです。


ベーシストでもあるマスターはことさらJAZZに造詣が深いのですが音楽全般に

精通していますので選曲も的確で時間帯や客層をチェックしてそれらの状況にマッチ

したCDやレコードをBGMとして流してくれます。


そんなヤミーで12月15日(土)英ちゃん主催の「熟年ソネブロ組」(笑)オフ会が開催

されたので参加してきました。


そもそもソネブロ超人気ブロガー<ぼんぼちぼち>さんが2016年2月にここ

ヤミーでオフ会を開いたときそれに参加して以来自分自身がこのお店をすっかり

気に入ってしまいヘビーユーザーとなってしまった、といういきさつがあります。


さてオフ会の詳細は主催者の英ちゃんさんを始め他の方に譲ることとしてワタシと

しては4か月越しに記そうとしていたテーマについて綴ることにより「オフ会レポ」

の代用とさせていただこうと考えますのでご容赦ください。


今年の8月にシニアラグビーのガチンコマッチのためにニュージーランドを訪れた

ことは拙ブログでも触れましたが、片道10時間半ほどのフライトはけっこう堪え

ました。


往路は夜間のフライトだったので寝て過ごせましたが帰りは朝方の出発だったため

時間の過ごし方が問題。


映画のコンテンツは豊富でしたが興味を引く作品が一つも無かったので普段滅多に

嗜むことのない読書に浸りながら音楽を聴くことにしたのです。


読み始めてから1年越しとなる「戦後日本のジャズ文化」<マイク・モラスキー著>

音楽ジャンルでの人気ソネブロガーlequicheさんおススメの文庫本です。

BGMに選んだのはもちろん<ジャズ・スタンダード・ナンバー>のチャネル。


文字通りスタンダードナンバーが続く中で、メロディはよく耳にするもののシンプル

にしてエネルギッシュな演奏に一瞬で魂を奪われてしまった曲に出会ったのです。


<Caravan/Duke  Ellington>とクレジットされています。


スタンダード中のスタンダードですが、ワタシの乏しい聴取経験では何れもビッグ

バンド系での演奏しか聴いたことがなかったのでこの初めて聴くトリオでの演奏が

シンプルにして極めて新鮮で特にイントロのドラムサウンドに果てしなく惹きつけ

られたのです。


4分強の演奏時間ですが気に入りすぎてその後何回も繰り返し聴くうちにやがて

成田に到着となってしまったほどです。


帰宅後さっそくユーチューブで検索してみました。

が名盤ゆえいくつものバージョンがヒットするものの目指すバージョンの演奏が探し

出せずにおりました。


そんな悶々としていた日々が続く中いつものようにヤミーを訪れたんです。

その日はたまたまお客さんが少なくてやがてワタシひとりとなってしまった。


そこで自分がフライト中に出会った曲の話をマスターに向けてみたんです。


「デュークエリントンのキャラバン」なんですけど、シンプルなトリオでの演奏で…と説明

したら、マスターは即座にピンと来られたみたいで・・


そして次のタイミングではワタシがユーチューブで探しても探しきれなかった曲がヤミー

の卓越した音響設備から聞こえてきたのでした。

いや〜手品のようでした。




この出来事のあとワタシとって<デュークエリントン/キャラバン>の曲をキーとして

しばらく偶然が重なるのですが、その続きは次回に譲ることとします。


最後にまたオフ会の話題に戻ります。

当日のBGMはぼんぼちぼちさんがクリスマスソング集のCDをご用意くださったので

とてもタイムリーでかつ極ウマの料理にマッチした幸せな時間と空間でしたよ。


改めてヤミーさん、幹事の英ちゃん、そしてぼんぼちさんはじめ参加された皆さん

楽しいひと時をありがとうございました。


nice!(40)  コメント(30)